あしながの職員さんに訊いた!トビタテ留学体験談 後編

お役立ち情報

この記事は後編です。前編をまだ読んでいない方はまずこちらをご覧ください。

前編に引き続き後編では、トビタテとあしながのプログラムの違いや留学にむけてやっておくべきことなどにも触れていきます。

トビタテとあしなが

あしながとトビタテのプログラムの主な違いは?

前提として、選ぶのか、自分で考え抜いて答えを出すかという違いかなと思います。あしながの場合は数ある選択肢から自分に合う物を選ぶ、もしくはそこから自分に近づけるという感じですが、トビタテでは本当に何も無いところから自分で答えを見つけ出さなければならず、果てしない作業が必要になる。こういった違いがあるかと思います。自分の原体験や生い立ちという部分にまで立ち返って考えたりするのが面倒な人や、特にやりたいことが決まって無い人はあしなが、本当にやりたいことが決まっている人はトビタテを利用するのが良いと思います。

あしながで経験積んだ後トビタテとかよさそうですね?

とてもよいと思います。私もある意味ではそのパターンだったので。あしながでなくても良いので何か別の短期留学を経験してからトビタテという組み合わせは良いと思います。

やはりトビタテは他より敷居が高いのでしょうか?

敷居が高いというより応募段階で躊躇する人が多いと思います。書類の書き込みが多く、考えるのにまとまった時間が必要で、それをチェックしてくれる人も必要。それにそもそも大学がトビタテに積極的でないといけない上、経験のある先輩や仲間がいるかどうかもとても大事なので、応募の段階で諦めてしまったりと、ある意味その時点で篩に掛けられてると思います。

留学のために

「留学のための活動」とは何が当てはまる?

一つトビタテに関して言うと、日本で出来ることと出来ないことをしっかり判別しておくというのがとても大事だと思います。トビタテで求められるのは、成果を長い目で見たときに社会に還元すること。結局日本に還元するのになんで海外に行く必要があるの、日本でやったほうが手っ取り早いでしょ、日本でできるならそのほうが安く済むからそれでいいじゃん、という考えも確かにある中で、あえて海外に行かなければならないということを考えると、日本で出来ることや聞けることはやっておいた方が留学先でよりよい体験が出来ると思うし、面接での説得力も増すのかなと思います。

留学のとき外国語はどの程度話せるのが好ましい?

話せるに越したことはない、と言うほかはないでしょう。私も後悔したことの一つですし、分かっているかどうかでスタートラインが相当変わります。ですが、話せないことがメリットになった部分もあって、ボスニアに行ったとき、現地の人たちが言っているような細かい言語の違いとか分からなかったので、偏見とかを持つことも無かったし、逆に現地の人も話がよく分かってないことを前提に英語で頑張って説明してくれたりして、良くも悪くも敵を作ること無く皆受け入れてくれました。これはボスニアで初めて感じたことでした。

これから留学する人にこれだけはやっとけというものは?

まずは歴史を学ぶことですね。その国に生まれた人たちのアイデンティティーだったりを形成するものの一つとして、歴史は大事だと思いますし、どちらの留学でも歴史から学ぶことしかありませんでした。歴史を知っているかどうかで留学の意味がかなり変わるでしょうし、現地での人間関係構築にも関わってくるのではないかと思います。ドイツのホロコーストやボスニアの内戦とか歴史的にセンシティブな話題もあるよねというシンプルなことでも良い、そういったことを知って現地に行くというのは大事だと思いますし、言語よりも歴史を知らないことの方が恥と見なされたり、そういう印象があるんです。あとは一つの物事を色々な視点から調べておくというのも大事かなと思います。

終わりに

今回は前後編に分けてトビタテの留学体験談についてまとめてきました。今回のインタビューで、大学は単なる就職のための組織ではない、純粋な学業以外にも学びを深める機会はたくさんある、ということが伝われば幸いです。今回のインタビューとは別に、あしながBASEのあべさんが過去に書いた記事がありますので、留学に興味が湧いた方はこちらの記事もおすすめです。

本気で合格したい学生必見!トビタテ!留学JAPANで新興国へ行くなら押さえておきたいポイントまとめ

本気で合格したい学生必見!トビタテ!留学JAPANで新興国へ行くなら押さえておきたいポイントまとめ|あべまさき|note
序章 | はじめに このnoteは単にトビタテ!留学JAPANについて紹介する記事ではありません。アフリカや先進国以外の国へ留学・フィールドワークへ向かうあなたの強みを最大限に引き出し、少しでもご自身の留学の良さを伝えやすくなる経験則について解説したnoteです。 「途上国に長期間滞在したいんですけど、どうしたら...

ベナン共和国ってどんな国?#1 オレ的特徴4選!#1

ベナン共和国ってどんな国?#1 オレ的特徴4選!#1|あべまさき|note
こんにちは!アベマサキです。 今日は「ベナン共和国ってどんな国?#1 オレ的特徴4選!」をお送りしたいと思います。これはシリーズ化していきます! SNSで現地生活の様子をシェアさせてもらっているんですが、 いままでいただいた質問がこんな感じでした。 「ベナンってベトナムの?」 —それたぶん「ダナン」です。 ...

関連ページ

文部科学省トビタテ!留学JAPAN https://tobitate.mext.go.jp/

あしなが育英会 海外研修 https://www.ashinaga.org/activity/activity-in-japan/overseas-training/

#ashinagabase