【締切間近】「トビタテ!留学JAPAN」せかい部がレポーターを募集

未分類

「留学したいけどコロナ禍で行けない」、「なにか活動をしてみたいけどきっかけがない」そんな悩める高校生のみなさんにおすすめな活動の募集がはじまりました。その名も#せかい部×SDGs探究です。

せかい部が高校生レポーターを100名募集

高校生にも身近な5つの社会課題からメインテーマを選び、レポーターに応募。 選出された高校生レポーターは、各課題の専門家とオンラインで出会い、グローバルな視点でそれぞれの課題を探究します。各テーマに用意したプログラムは5つほど。それぞれの課題を管轄する中央省庁や国立研究機関などの職員、国連や大使館の職員、大学教授、NPOや企業の第一線で社会課題の解決に現現場で挑戦するナビゲーターたちから、ここでしか聞けない話を聞いたり、施設を案内していただくなど、みんなの「知りたい」を応援するアクティブなプログラムを経験できます。

プログラムに参加した後には、学んだことや感じたことを自分のSNSやトビタテ公式SNSから「#せかい部sdgs」のハッシュタグをつけて発信・レポートします。全国100名の高校生、5人の先生が、共に学びを通じた交流をします。

高校生レポーター100名には、各テーマ1名、計5名がベストレポーターとして表彰を受けるチャンスも!各種メディアや人気インフルエンサーとコラボしたさらに世界に発信する機会を設ける予定もあります。

#せかい部×SDGs探究公式ページより
https://tobitate.mext.go.jp/sekaibu-SDGs/

せかい部とは

海外に興味のある高校生による、SNSやイベントを通じて交流するソーシャル部活動。公式SNS(Twitter・Instagram)をフォローすることだけが部員の条件です。文部科学省の留学応援プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」が運営しています。

SDGsとは

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

ベストレポーターにはスペシャルな舞台が!

SNS合計フォロワー400万人越えと若者に絶大な人気を誇り、自身も米国留学し国内外で活躍中のクリエイターのkemioさんに、1月下旬開催予定のオンラインイベントで探究で学んだことを話せるチャンスをプレゼント!

締め切りは9月28日までです。ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

詳細はこちらから

#せかい部×SDGs探究公式ページ

403 Forbidden
#ashinagabase